アルミ精密機械加工に特化 - 非鉄金属[アルミ,チタン,ステンレス]、半導体製造装置部品に特急対応アンカー

質実剛健 迅速対応 アルミ、鋼、樹脂など幅広い精密加工にミクロンレベルの精度で応える創伸精機

>> HOME >> 技術情報

創伸精機の技術

牧野フライス製作所 V56-2AP

牧野フライス製作所 V56-2AP 非鉄金属精密部品加工、なかでもアルミ精密部品を得意としています。
マシニングセンタ(縦型・横型)、NC平面研削盤ワイヤーカットにより、板形状や削り出しなど精密加工を行います。特に薄板の平面度要求には、自社保有の電気炉によるプレステンパーで対応します。
その他、ミツトヨのCNC三次元測定器を保有。複雑形状の加工にも安定した品質を保証します。

アルミ精密加工

非鉄金属切削のなかでも、アルミ(型材・プレート・鋳物)の精密加工をもっとも得意としております。アルミ部品の精密加工では、交差±1μ(0.01o)レベルの寸法精度を安定してご提供しております。

アルミ薄物の平面/平行度

薄物(プレート)の部品加工においては、プレステンパー(焼入)による応力除去歪取り)に独自のノウハウを持ち、平面度・平行度の要求にも±50μoレベル[板厚1mm以上]を安定してご提供しております。

アルミ薄物の平面/平行度の写真
アルミ削り出し

医療機器半導体IT関連など、さまざまな業界の製造装置部品を数多く加工してきたノウハウにより、複雑・微細形状の多様なニーズにお応えします。
旋盤+切削+ワイヤーカットの複合加工やアルミ鋳物の試作部品に求められるテーパー加工など、「製品を見てもらえれば、営業になる」の精神で、キズ・バリのない美しい仕上がりをお約束します。

アルミ削り出しの写真
アルミ平面研削

「キズがつきやすい」「フィルターの目詰まりが多い」などの理由から倦厭されがちなアルミ素材研磨(研削)加工。創伸精機では、その仕上がりの美しさから、液晶関連半導体関連など厳しい精度が求められる業界で高い評価を勝ち得ております。
また、加工単価もMC加工同様のチャージにてお引き受けしております。

アルミ平面研削の写真
幅広い加工実績

各種金属[難削材など]、プラスチック[導電性樹脂など]に幅広い加工実績をもち、試作から小ロット生産(〜1000ヶ)までお応えします。
また、協力工場との連携により、レーザー加工・板金加工や最終工程処理まで一環しております。

幅広い加工実績

外形寸法:500o×300o×15o
形状加工後、タフラム処理