アルミ精密機械加工に特化 - 非鉄金属[アルミ,チタン,ステンレス]、半導体製造装置部品に特急対応アンカー

アルミ精密機械加工、非鉄金属[アルミ,チタン,ステンレス]、半導体製造装置部品

>> HOME

株式会社創伸は、マシニングセンター中心の精密機械加工メーカー[縦型9台/横型3台]
アルミ精密加工を得意としております。
また、アルミ全般、銅、真鍮など各種金属の、幅広い加工実績をもち、迅速対応・高品質を厳守して、試作加工から小ロット生産までお応えしております。

【技術情報】 アルミ薄物の平面/平行度

板厚1.5oのアルミ薄板。全体に溝加工が施された難しい品も、きっちり平行度を出しています。
創伸は、自社プレステンパー(アニール処理)による応力除去(歪取り)で、 厳しい平面度・平行度の要求にも±50μ(0.05o)レベルで対応しております。
倦厭されがちなアルミ研削(アルミ研磨)も行い、液晶関連半導体製造装置など 厳しい精度が求められる分野で高い評価を勝ち得ております。

詳しくはこちらより

【加工事例】 多品種少量・精密部品加工

数多くの形状、交差をクリアしてきた経験から、アルミ削り出しアルミ薄板、などの加工に多数の実績があります。銅、真鍮などの非鉄金属の対応しております。
試作品、および小ロット生産品まで多品種少量生産に対応しており、表面処理・板金加工なども、協力工場との連携により一貫対応で承ります。

詳しくはこちらより

創伸の対応力

得意分野
客先業種 半導体製造装置部品、液晶製造装置部品、医療機器検査装置部品
IT関連製造装置部品、産業機器部品、他
加工分類 社内: 切削加工(立形・横形マシニングセンタ)、 ワイヤーカット加工、
平面研削(アルミ研磨にも対応)、 熱処理(電気炉保有)、 プレステンパー(歪取り)
一貫対応 協力企業: アルミ鋳造(鋳物調達〜機械加工)、 板金加工(レーザー加工など)、
カラーアルマイト、 ルブデント(タフラム処理)などの表面処理

※試作・単品モノの加工から、小ロット生産(500〜1000ヶ)まで対応
 最大ストローク寸法は、1500o×550o×450o(X×Y×Z)となっております。

実績材料
金属材料 アルミ [A1050, A1100, A202, A2017, A2024, A5052, A5083, A6061, A7075, 他]
真鍮、銅、銅合金、他